iPhoneでゲームするならAppGameStream

気になったiPhone・Androidのスマホゲーム情報をお届けします。

PCのVRゲームをスマホで体験できるようにするサービス『VRidge』

f:id:digimaga:20160510173351j:plain

 SteamVRなどのPCゲーマー向けのVRゲームが、『Google Cardboard』を利用してスマホの画面で遊べるようになるサービス『VRidge』が登場した。

 VRゲームを遊びたければVRヘッドマウントディスプレイが必要だが、『Oculus Rift』や『HTC Vive』は高価だ。そこで、スマホと段ボールで作れるGoogle Cardboardを利用して遊ぼうというのがこのVRidgeである。

 VRidgeでは、Wi-Fiを通じてVR映像をスマホの画面に配信。そこにスマホを利用した安価なVRシステムであるGoogle Cardboardを組み合わせれば、ユーザーが持つ既存のデバイスに少しの出費をするだけでVRゲームが楽しめるというわけだ。

VRidgeを利用したゲームプレイ映像

VRidgeを利用する流れ

  • VRidgeデスクトップクライアントのダウンロード
  • VRidgeアプリをデバイスにダウンロード(現在はAndroidのみ。iPhoneは後日対応)
  • デバイスをペアリング
  • RiftCatのlibraryやHDD内のゲームを起動
  • Google Cardboardにスマホを挿入してゲームをプレイ

 流れに記載してあるが、VRidgeは今のところAndroidのみの対応となっている(要Android 5.0)。

 VRidge - Android Apps on Google Play

 ただ、iPhone版も近日リリース予定とのことなので、iPhoneユーザーも慌てる必要はない。

 デスクトップクライアントは以下の公式サイトからダウンロードできる。

 VRidge - Play PC VR on your Cardboard

 iPhone版がリリースされたらぜひとも試してみたい。こう見えて筆者はかなりのPCゲーマーなのだ。