読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneでゲームするならAppGameStream

気になったiPhone・Androidのスマホゲーム情報をお届けします。

ポケモンGOが0.31.0アップデート。道路が表示されないバグの修正やバッテリーセーバー削除を実施

f:id:digimaga:20160712180637j:plain

 7月31日、『ポケモンGO(Pokémon GO)』がバージョン0.31.0にアップデートされた。

アップデート内容は次のとおり。

ポケモンGO バージョン0.31.0アップデート

  • トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
  • 一部の技のダメージを調整しました
  • ジムのアニメーションを一部調整しました
  • メモリー問題を改善しました
  • 近くのポケモンから足あとを削除しました
  • エンカウント中のバグを修正しました
  • ポケモンの詳細画面を更新しました
  • メダルの画像を更新しました
  • マップの表示の不具合を修正しました
  • 一部テキストの修正しました

 大きな修正は以下。

アバターの再編集が可能に

 スタート時以外にも、プレイヤーアバターの再編集が可能になった。

バッテリーセーバーの削除

 画面がフリーズするバグがあったバッテリーセーバーだが、iOS版のみその機能が削除された。Android版には存在しているため、バグ修正後に再実装されると思われる。

近くのポケモンから足あとを削除しました

 足あとの数によってポケモンがどれくらい離れているかを表示する機能があったが、バージョンアップ前はすべてのポケモンに足あとが3つついており、参考にならなかった。

 今回のアップデートではそのバグの修正、ではなく削除された。機能を復活させるかは不明。

マップの表示の不具合を修正しました

 マップ上の道路が表示されないバグがあったが、修正されきちんと表示されるようになった。

 これで大草原を歩くことはもうない。